トップ > 井月について

井月について

幕末から明治20年まで伊那谷を放浪した俳人 井上井月(いのうえせいげつ)。

井月に魅せられた店主が井月を調べ、井月を食で表現しています。


井上井月(せいげつ)とは?

井月の書・井月の句碑

井上井月ゆかりの薬喰【くすりぐい】

井月おやき

 


下島勲による「乞食井月」の素描


トップへ戻る